◆これまでの刊行助成金の受領者一覧

刊行助成金を受領された方とその業績

  • 平成28年
    • 新居田 純野長崎外国語大学外国語学部教授
      『台湾原住民語 サオ語』
    • 孟 達来島根県立大学北東アジア地域研究センター研究員・語学嘱託助手
      『『元朝秘史』モンゴル語漢字音訳方式の研究』
  • 平成27年
    • 藤本 灯国立国語研究所特任助教
      山田孝雄著『日本文体の変遷』(勉誠出版)
  • 平成26年
    • 原田 伊佐男埼玉県立高等学校教諭
      『埼玉県東南部方言の記述的研究』(CD-ROM版付き)(くろしお出版)
  • 平成25年
    • 櫻井 豪人茨城大学人文学部准教授
      『開成所単語集Ⅰ』(英吉利単語篇・法朗西単語篇・英仏単語篇注解・対照表・索引)
      (港の人(神奈川県鎌倉市))
  • 平成24年
    • (該当者なし)
  • 平成23年
    • 林 初梅大阪大学大学院言語文化研究科准教授
      『小川尚義論文集―日本統治時代における台湾諸言語研究』(三元社 東京都)
  • 平成22年
    • (該当者なし)
  • 平成21年
    • (該当者なし)
  • 平成20年
    • 高木 千恵関西大学専任講師代表編集者))
      『最古の富山方言集 ―高岡新報掲載(1916~1917年)「越中の方言」(武内七郎)― 』共同編集者:水谷美保、松丸真大、真田信治(桂書房 富山市)
  • 平成19年
    • 来田 隆龍谷大学文学部教授特任))
      『中興禅林風月集抄総索引』
      (京都府立総合資料館蔵、惟高妙安抄、室町末期写一冊『中興禅林風月集抄』の総索引)
  • 平成18年
    • 李 相揆韓国・国立国語院院長
      『朝鮮語方言辞典』(小倉進平博士篇『朝鮮語の方言研究』(上))
  • 平成17年
    • 家入 葉子京都大学大学院文学研究科英語学英米文学専修助教授
      “Aspects of English Negation”(雄松堂出版・John Benjamins)(共同出版)
  • 平成16年
    • (該当者なし)
  • 平成15年
    • (該当者なし)
  • 平成14年
    • (該当者なし)
  • 平成13年
    • 玉村 文郎同志社大学名誉教授
      『日本語学と言語学』(明治書院)
  • 平成12年
    • (該当者なし)
  • 平成11年
    • (該当者なし)
  • 平成10年
    • 石塚 晴通北海道大学文学研究科教授
      “Japanization: From Ancient to Modern Times” (Manufactured by Kyoto Shoin. Tokyo)
  • 平成9年
    • 大高 順雄関西外国語大学教授
      『新村猛先生追悼論文輯』(東京研究社印刷株式会社)(販売元:㈱フランス図書)
    • 中井 精一富山大学人文学部助教授
      『奈良県風俗誌(二六類・言語)』国中地域編(印刷:摂河泉文庫)
    • 築島 裕訓点語学会会長東京大学名誉教授
      『訓点語と訓点資料』記念特輯号(平成10年3月31日発行)(汲古書院)
  • 平成8年
    • (該当者なし)
  • 平成7年
    • (該当者なし)
  • 平成6年
    • (該当者なし)
  • 平成5年
    • (該当者なし)
  • 平成4年
    • (該当者なし)
  • 平成3年
    • (該当者なし)
  • 平成2年
    • 進藤 咲子東京女子大学現代文化学部教授
      『「學問ノスヽメ」本文と索引』笠間索引叢刊104(有限会社笠間書院)
  • 平成元年
    • (該当者なし)
  • 昭和63年
    • 鄭 光韓国徳成女子大学校人文大学教授
      『薩摩苗代川伝来の朝鮮歌謡』(京都大学文学部国語国文学研究室)
  • 昭和62年
    • 永瀬 治郎専修大学文学部教授
      『山梨県言語地図』(専修大学出版局)
  • 昭和61年
    • (該当者なし)
  • 昭和60年
    • (該当者なし)
  • 昭和59年
    • (該当者なし)
  • 昭和58年
    • (該当者なし)
  • 昭和57年
    • (該当者なし)
  • 昭和56年
    • (該当者なし)

|| [このページの最初]に戻る ||