◆平成29年度 新村出賞の公募規程

  1. 授賞の対象となるものは、言語学・日本語学及びこれに関連する分野における個人又は団体の研究活動で、主として公表された研究業績とする。
  2. 受賞者には本賞(賞状)及び副賞(賞金100万円)を贈呈する。
  3. 公募の候補研究業績は、選考委員会において審査の上、授賞を決定する。
  4. 審査される研究業績は、応募又は推薦によるものとする。当該業績は他の賞に応募していないものに限る。なお推薦の場合は被推薦者本人の了承を得たものであることを必要とする。
  5. 審査の資料となる研究業績は、原則として平成27年4月1日から平成29年6月30日までに 発表されたものであること。
  6. 研究者の年齢および国籍は問わない。
  7. 応募・推薦に際しては、審査資料として研究業績2部と別紙様式による「研究者の略歴」(団体の場合はその団体の経歴)・「主たる研究業績目録」、及び応募・推薦理由書を添えること。なお、「研究者の略歴」・「主たる研究業績目録」は研究者(団体の場合はその責任者)自身作成のものであること。提出された応募用資料と研究業績の1部は、返却しない。
  8. 提出の研究業績については、日本語による要約(800字程度)をつけること。
  9. 研究奨励賞と併せて応募することはできない。
  10. 日程など
    • 受理締切日:平成29年7月末日
    • 受賞者発表:平成29年10月中旬(予定)
    • 贈呈式:平成29年11月23日(祝) 於 御所西 京都平安ホテル
  11. 提出先:
    • 〒603-8156 京都市北区小山中溝町19
    • 一般財団法人 新村出記念財団
    • 新村出賞選考委員会事務局
    • TEL: 075-411-9100
    • FAX: 075-411-9101
    • E-mail: s-chozan@cronos.ocn.ne.jp